📊

スコアが表示されないのはなぜですか?

image

スコアが表示されない理由について

スコアが表示されない理由は3つあります。

image

1. メッセージ量が足りない

約9割の場合がメッセージ量が足りないことが理由です。

welldayがスコアを算出するために必要な推奨メッセージ量は、週に50通以上になります。

メッセージの量を増やすことで、スコアが表示される可能性が高まります。

2. その他(異常値または詳細要調査)

推奨されるメッセージ量があっても、スコアが表示されない場合があります。

これは、人工知能(AI)が対応できずに算出できない場合です。

今後のデータ量が増えるにつれ、こういったケースは減少していきますが、

日報や雑談などその方の個性が出るメッセージが増えることで、スコアが表示される可能性が高まります。

3. サーベイ未回答の場合

上記1.2の場合、スコア精度向上サーベイをご案内しております。そのサーベイに従業員の方が未回答の場合にも、スコアが表示されません。

詳細は、以下「スコアが算出できない場合のwelldayの対応について」をご覧ください。

スコアが算出できない場合のwelldayの対応について

スコアが予測では算出されない場合の対策をとっています。

スコア精度向上サーベイの送信

スコア精度向上サーベイと呼ばれるサーベイを取得することでスコアの補完をしております。

コミュニケーション量が不足し、長期的にスコアを算出できない場合にはサーベイの結果でスコアを算出します。目安として1ヶ月以上コミュニケーション量が週次50通を下回る場合に、サーベイが送信されます。

特徴1. データが蓄積されるほどサーベイ数が減少

スコアの算出ができないのは、前述の通り予測に必要な教師データ※1が足りないからです。

そのため、機械学習の予測モデルを通じて算出するには、短期間のサーベイ取得によるデータの蓄積が必要になります。一度データが蓄積されると、その後は予測で算出できるようになり、サーベイは送らずともコンディションを把握することが可能になります。

※1教師データとは、機械学習モデルの予測を可能にするために用いられるデータです。

特徴2. 従業員負担が低い

普段利用しているSlackにお送りしているため、従業員の方が回答しやすいと感じて頂いています。(ROXX社 インタビューより抜粋)また、スコアが算出されていない方だけに送信されているため、一般的なパルスサーベイと比較して、全体で必要になるサーベイ数が少なくなっています。

関連ページ