💚

導入時初期設定の流れ

1. 事前準備

1.1. 申込書の提出

下記よりそれぞれダウンロードしてご確認ください。申込書は弊社から送ります。(添付のものは雛形です)

1.2. Slack / Teams アプリケーションのインストールに必要な権限を持つユーザーの準備

welldayをSlackまたはTeamsにインストールするには、認証のためそれぞれ管理者権限が必要です。詳しくは、下記のページをご参照ください。

⚙️
wellday Slackアプリケーションを認証するための準備
⚙️
wellday Teamsアプリケーションを認証するための準備

💡

wellday botのインストールは、Slack/Teams管理者の方に行っていただく必要があります。wellday管理者ユーザーとなる方とSlack / Teams管理者の方が異なる場合、wellday管理者の方からSlack/Teams管理者の方にインストールURLを受け渡し、インストールを実行する必要があります。詳しくは、「2.2.b. wellday管理者の方とSlack/Teams管理者の方が異なる場合」 をご参照ください

1.3. Slackアプリケーション(ver.1)のインストール

Slackをご利用の場合のみ、下記のリンクからインストールしてください。

https://slack.com/oauth/authorize?client_id=544752732309.987055172373&scope=bot,channels:history,channels:read,groups:history,groups:read,im:history,im:read,mpim:history,mpim:read,reactions:read,team:read,users.profile:read,users:read,users:read.email
💡

welldayのSlackアプリケーションは2バージョン存在し、ここでインストールするver.1と後ほどインストールするver.2があります。ご注意ください。

1.4. 利用登録

wellday上にお客様専用の利用登録フォームを発行します。発行が完了次第サポート担当よりフォームのURLをご連絡しますので、下記の内容を入力し登録を完了してください。

利用登録フォーム
利用登録フォーム

ご記入いただく内容

  • welldayをご利用になる組織名(会社名、チーム名など)
  • welldayの管理者ユーザーとなる方のお名前とメールアドレス
💡

管理者ユーザーは、お客様のwelldayアカウントの設定変更、および算出されたスコアなど全ての情報を閲覧できる権限を持つユーザーです。

💡

限られた組織のスコアのみ閲覧可能なユーザーは「2. wellday上での初期設定」を完了後に作成します。組織管理タブから詳細な組織図を追加し、ユーザー管理タブから新規ユーザー追加と権限の付与を行うことができます。

登録が完了すると、以下のような画面が表示されます。

利用登録完了画面
利用登録完了画面

2. wellday上での初期設定

2.1. ログイン

https://wellfor.works/signup にアクセスします。ログインしてください。

ログインは、GoogleまたはMicrosoftのSSO(Single Sign on)、メールアドレス・パスワードによる方法があります。GSuiteをお使いの場合はGoogleのSSOを、Microsoft Azureをお使いの場合はMicrosoftのSSOを、いずれもお使いでない方はメールアドレス・パスワードによるログインをご利用ください。

image

2.2. Slack(ver.2) / Teamsアプリケーションのインストール

2.2.a. wellday管理者の方とSlack/Teams管理者の方が同じ場合

サイドメニューから「設定管理」を開くと、初期設定フローが表示されます。ここからは、初期設定フローに従って設定作業を進めていきます。

まず、wellday botをインストールします。ご利用のコミュニケーションツールに応じて、SlackかTeamsを選択してください。どちらかを選択すると、「インストールを実行する」ボタンが表示されます。

image

インストール確認画面が表示されるので、「1.3. Slack / Teams アプリケーションのインストールに必要な権限を持つユーザーの準備」にて用意した認証用アカウントで許可してください。許可できない場合、SlackあるいはTeams(Microsoft Azure)に十分な権限がない可能性があります。

slackアプリケーションの場合
slackアプリケーションの場合
Teamsアプリケーションの場合
Teamsアプリケーションの場合

インストールが完了すると完了画面が表示されます。この画面を閉じて、初期設定フローの画面に戻ることができます。

image

2.2.b. wellday管理者の方とSlack/Teams管理者の方が異なる場合

Slack/Teamsのどちらかを選択していただき「インストールURLをコピーする」ボタンからwellday botインストール用のURLを取得することができます。インストール用URLはクリップボードにコピーされます。

取得したURLから、Slack/Teams管理者権限を持つ方がインストールを実行してください。wellday botのインストール後、画面をリロードしていただくことで、次のステップに進むことができます。

image

2.3. 従業員情報の追加

welldayのスコア算出対象としたい従業員を、SlackまたはTeamsのユーザーから選択します。ボタンを押すとフォームが開くので、対象の従業員を選択して追加してください。

対象の従業員は後から追加が可能です。ただし、初期設定フローの最後に実行する「2.6. 初期スコアの算出開始」では、このステップで追加した従業員が対象になります。

image

2.4. 組織図情報の追加

組織図を追加します。組織図に追加されていない従業員のスコアは、wellday上に表示されません。デフォルト設定を選択すると、階層構造のないフラットな組織図が作成されます。この組織図には、「2.3. 従業員情報の追加」で選択した全ての従業員が含まれています。組織図は後から追加・変更が可能です。

image

2.5. データ取得設定と有効化

スコア算出に利用するデータ取得の設定と有効化を行います。デフォルト設定を選択すると、取得可能な全てのチャンネルから情報を取得します。カスタム設定を選択すると、データ取得対象外のチャンネルを選択できます。

image

2.6. 初期スコアの算出開始

初期設定の最後に、過去一ヶ月分のスコア算出処理を開始します。この処理には数日かかることがあります。

image
image

おつかれさまでした。以上で初期設定作業は完了です🎉

3. 初期設定完了後

初期設定完了後にも、サイドメニューから「設定管理」を開いて設定の変更ができます。詳しくは、下記のリンクからサポートページをご参照ください。