⚙️

プライベートチャンネル/DM連携時の注意点(管理者向け)

プライベートチャンネルを連携いただく際にSlackのワークスペース上の設定が変更されていないとエラーが発生する場合がございます。

💡

「wellday bot」と「wellday personal」の違いについて

wellday bot

  • パブリックチャンネルが連携されます。
  • 管理者のみインストールが必要です。

wellday personal

  • インストールした従業員が所属するプライベートチャンネル・DMが連携されます。
  • 連携したいチャンネルに応じて、対象になる従業員全員にインストールが必要です。

※従業員の皆さまの手間を減らしたい場合、プライベートチャンネルに所属している一人のメンバーのみインストールしていただければ連携することが可能です。

従業員の方にご案内する前に、以下の設定になっているか確認ください。

⚠️以下の設定は、slackのワークスペースのオーナー権限をお持ちの方のみご対応いただけます。

①以下のURLをクリックし、アプリケーションが承認されているかどうか確認をしてください。

※承認がされていない場合、以下の画像の「承認する」をクリックください。

image

②以下のURLをクリックし「アプリの管理設定」画面を開き、画像の手順に従って2箇所の設定を確認してください。

image

Slack上でページが見つからない場合

こちらのSlackのヘルプページをご参照いただき、該当ページへアクセスください。